パステルシャインアート

パステルシャインアート「インストラクター養成講座」の最終日の様子

今日はパステルシャインアート「ベーシックインストラクター養成講座」の3日め、最終日でした。

午前中に幻想的な「月」と「雪」を描き、基本の10テーマを習得。午後からは模擬授業と、”気づき”の禅アートに取り組みました。

養成講座の最終日は、みなさんに模擬授業をしていただいています。

ここで一度、先生役を体験しておくことで、
インストラクターとしての第一歩を踏み出しやすくなります。

模擬授業では「緊張する~」とおっしゃっていましたが、落ち着いた話し方が◎

枠取りの仕方や、円のまわりのパステルの描き方など、つまづきやすい箇所もきっちりフォローしてくださり、生徒役のぼくも安心して楽しんで描くことができました。

もう一枚、イメージで描くアートにも取り組みましたが、描ききれなかったところは宿題に。基本を学び、自由なイメージで描くことができることもパステルシャインアートの魅力です。

お一人の方がご家庭の事情で来れなくなったので、今日はマンツーマンレッスンでした。

インストラクター講座も体験講座も、お一人から開催していますので気軽にお申込みくださいね!