アートと色の力に触れながら
自分の可能性を広げるスペースです。

【スペース①】誰でも素敵な絵が描ける!パステルアート教室

アートセラピーパークでは、誰でも簡単に素敵な絵が描けるパステルアート教室を開催しています。

粉にしたパステルを指やコットンでのばしているアートで、初めての方でも失敗なく素敵な作品ができるのが特徴です。

パステルのやさしい色合いに触れながら、クルクルクル~と描く中で、心も体も自然にリラックスし、心が開いていくのを感じられます。

ゆったりした心で自分と向き合ったり、アートを通して今まで見えなかった自分の可能性に気づいたりなど、楽しみながらアートに取り組む中で自然にアートセラピーやカラーセラピーの効果が発揮されます。

パステルアートの最大の特徴は自分を好きになること。

「自分でもこんなに素敵な絵が描けた!」「自分ってすごい!」という自己肯定感は、自分への自信を育み、自分らしく生きる力となります。

【スペース②】アートのチカラを学ぶホームページ

このホームページでは、アートセラピーの概要を中心に、色と心の関係や画材の特徴などの「アートのチカラ」を紹介しています。

誰でも、いつでもどこでも見ることができ、自分の世界を広げるきっかけとなるオープンなスペースです。

アートセラピーパークの遍歴

アートセラピーパークのホームページは、私がアートセラピーを学びはじめた2003年に作り始めました。

当時はアートセラピーの情報が少なくて、学校を探すのも、仲間に出会うのもとても苦労しました。

そこで、私が調べたアートセラピーの情報を共有し、アートセラピーに興味を持たれた方の役に立ちたい!仲間と出会い情報交換できる場所を作りたい!と思ったのがホームページを作ったきっかけです。

はじめはアートセラピーの概要や資格のことなどを掲載していましたが、私とアートセラピーの関係もだんだん変わってきて、最近は、誰でも描けるパステルアートを軸に、アートを楽しみながら自分らしく生きていく方法を掲載しています。

アートセラピーパークの名前の由来

私がアートセラピーを学び始めた頃、神戸の公園で開催されていた、子どものためのアート活動に参加していました。

そこでは、子ども達が好きな画材を手に取り、自由にアートに取り組んでいました。

ぬりえをしている女の子。
空き箱でロボットを作っている男の子。
体中絵の具まみれで走りまわっている子ども達。

アートに飽きたら公園の遊具で遊び、また戻ってきては絵を描いたり。。。子ども達はその公園でのびのびと自分を表現していました。

大人にも必要な自己表現の場所

子どもだけでなく、大人にも
こんな場所があったらいいのにな。

アートを通してリラックスして、自分と向き合ったり、自由に自己表現ができる場所。

屋根も壁もない気持ちいい公園のように、のびのびと心を開いて、世界が広げるきっかけをみつける場所。

そんな場所を作りたいと思い「アートセラピーパーク」と名づけました。

主催者:やなぎけんじの想い

癒しとは、自分らしく生きること

癒しって何だろう?
ずっと答えを探してきましたが、パステルアートを通してわかったことがあります。

それは「答えは自分の中にある」という当たり前のことです。

パステルアートを通してリラックスし、
自分の心と向き合い、自分を表現していく

自分が好きなことや気になり続けていることの中に
自分らしさの種があると思うのです。

自分らしく幸せに生きる人が増えることで、
その人のまわりからみんなが笑顔になっていく…
そんな社会の発展を心から願っています。