パステルシャインアートの本

2013年に発売されたパステルシャインアート本の最新作。最新のメソッドが紹介されています。パステルシャインアートは年々新しい技術が追加されていくので、数年前に受講した方が再受講するとメソッドの進歩に驚くそうです。
パステルシャインアートの基本的な技法だけでなく、パステルシャインアートを推奨している医師やカウンセラーからのメッセージや、全国のパステルシャインアートインストラクターたちの作品などもフルカラーで紹介されているのが特徴です。
巻末の江村信一ギャラリーでは、パステルシャインアートと色鉛筆でこんなにきれいな絵が描けるのか!と感動します。

2012年に発売された本で、パステルシャインアートの本の中では最も厚い159ページです。いろいろな技法とインストラクターたちの活動内容が紹介されています。最後の13ページは協会と資格の紹介になっています。

2003年に発売された文庫サイズの本です。前半はパステルシャインアートの技法と作品の紹介、後半はパステルシャインアートの効用がていねいに書かれています。特に後半がおすすめで、私の伝えたいアートの効果や楽しさがとてもわかりやすく紹介されています。
絶版になってから中古本がとても高値になっていることがあります。電子書籍のKindle版も出ているので、Kindleやスマートフォンを持っている方ならそちらもおすすめ。無料アプリで読むことができます。