四角形の象徴と意味「安定・構築・境界」

四角形は安定や継続を象徴する形です。

がっちりとした安定感はありますが、変化や動きに弱く柔軟さに欠ける一面もあります。

また四角形の四本の線は、隣の空間(世界)との境目を強調します。

数字の4とのつながりが深い形です。