ボディスキャニングアート

体の調子をスキャンする「ボディスキャニングアート」とオーラぬりえ

先日のパステルシャインアート「アドヴァンス講座」でおもしろかったのがボディスキャニングアートというイメージワークです。

リラックスして椅子に座り、目を閉じます。

そして
足先、足首、ふくらはぎ、すね、膝・・・
と、身体の状態をていねいにスキャンしていきます。

温度は感じる?
痛みはある?
重い?軽い?

僕の場合は、足先が重たく、頭や手、腰のあたりが温かく感じました。

いつも椅子に座ってパソコン仕事をしているせいかもしれませんね。頭と手ばっかり使っています。

もっと足を使って動きたい!
って思いました。

セラピー効果をあまり前面に出さないパステルシャインアートの中で、これはとてもアートセラピーなワークだと思いました。

色彩学校で扱う「オーラぬりえ」にも似ていますね。

色彩学校 オーラぬりえ

オーラぬりえはもっとアートセラピー寄りのワークで、自分の心身の状態や社会との関係性などが色で出てきます。

2枚めのボディスキャニングアート

ボディスキャニングアートはここで終わりではありません。

ありのままの身体の状態をスキャンした後は、理想の身体の状態をパステルで表現していきます。

これはとても楽しいワークで、みなさんとても明るい作品ができあがりました。

でもね…

あらためて1枚目の絵を見ると
今の自分がなんだか愛おしくなるんです。

いろいろつらいところはある
うまくいかないこともある
けっして完全ではないけど、がんばっている自分
今の自分も捨てたもんじゃない

調子の良いところ、悪いところがあって当たり前
自分にとってたったひとつの大切な身体
無理させてるところもあるな~
ごめんよ

自分の身体を大切にしようと思える
そしてそれ以上に、今の自分のことをとても好きになることができる
素晴らしいワークでした。