基本10テーマ「月」~青と緑と赤で描いた夜空

パステルシャインアート「月」

月…無意識の扉

今日のパステルシャインアート講座では、
基本の10テーマの中から「月」を描きました。

このテーマで目標としている
練り消しを使った幻想的な空の描き方をお伝えしつつ、
空の色は自由に選んでいただきました^^

パステルシャインアート「月」

右側が生徒さんの作品です。

青と緑と赤で描かれた夜空が幻想的で
宇宙とかレムリアとかちょっと不思議なお話に発展していきました^^

月は無意識の扉です。
潜在意識をひらき、直感力を高めるパワーがあります。

太陽を男性性・陽・動のシンボルとすると
月は、女性性・陰・静を表すシンボル。

穏やかで神秘的なパワーを感じる月は
好きなテーマのひとつです。

応用編で満月を描く

昨日は中秋の名月で今日は満月。

やはりお月見というと
まんまるの満月のイメージです○

というわけで
2枚目は満月を描きました♪

パステルシャインアート「月」

右側が生徒さんの作品です。

グレーをベースに描かれた夜空が
まるで日本画のようでとても素敵!

満月を描くにも、大きな満月か小さな満月かでイメージが変わりますね。

僕はというと
先程の生徒さんの空の色にすっかり魅入られて
青と緑と赤の夜空を描きました。

普段とちがう色を使うのは
描き方の想像がつかずちょっとドキドキ。

初心に返れたようで
とても気持ちよく描くことができました^^

ありがとうございます。

関連する記事