絵を描くとお腹がなり、絵を描くとよく眠れる

絵を描くとよく眠れる

パステル講座のとき、集中して絵を描いていると「ぐぅ~」とお腹のなる音が聞こえてくることがあります。

それは生徒さんのこともあるし
ぼくのお腹がなっていることもあります。

絵を描くとお腹がなるんですよ!
それは恥ずかしいことではありません。

お腹がなるのは、緊張がとけて副交感神経が優位になり、内臓の動きが活発になっているのが原因です。

つまり、お腹がぐーぐーなるのはリラックスできている証拠なんです。

人前でお腹をならすのは一般的には行儀のいいことではないかもしれませんが、ぼくの講座では全然OK!

どんどんぐーぐーならしてくださいね(笑)
絵を描くと気持ちよく眠れる

それともう1つ。

5~6時間の長時間の講座の時によくあるのですが、講座中は全く疲れを感じないのに、終わった後にドッと疲れを感じることがあります。

そしてそんな日は
本当によく眠れます。

よく眠れることも、心身がリラックスして副交感神経が優位になっている証拠です。

気持ちのいいマッサージを受けると、リラックスして、眠たくなったり、お腹が鳴ったりすることがあります。

パステルで絵を描くと、
それと同じことが起こります。

食欲がないときやよく眠れないとき、
絵を描いてみてはいかがでしょうか?