絵を描くとお腹がなり、絵を描くとよく眠れる

絵を描くとよく眠れる

パステル講座のとき、集中して絵を描いていると「ぐぅ~」とお腹のなる音が聞こえてくることがあります。

それは生徒さんのこともあるし
ぼくのお腹がなっていることもあります。

絵を描くとお腹がなるんですよ!
それは恥ずかしいことではありません。

お腹がなるのは、緊張がとけて副交感神経が優位になり、内臓の動きが活発になっているのが原因です。

つまり、お腹がぐーぐーなるのはリラックスできている証拠なんです。

人前でお腹をならすのは一般的には行儀のいいことではないかもしれませんが、ぼくの講座では全然OK!

どんどんぐーぐーならしてくださいね(笑)
絵を描くと気持ちよく眠れる

それともう1つ。

5~6時間の長時間の講座の時によくあるのですが、講座中は全く疲れを感じないのに、終わった後にドッと疲れを感じることがあります。

そしてそんな日は
本当によく眠れます。

よく眠れることも、心身がリラックスして副交感神経が優位になっている証拠です。

気持ちのいいマッサージを受けると、リラックスして、眠たくなったり、お腹が鳴ったりすることがあります。

パステルで絵を描くと、
それと同じことが起こります。

食欲がないときやよく眠れないとき、
絵を描いてみてはいかがでしょうか?

参考文献・おすすめの本

参考書籍・おすすめの本の中からランダムで表示中

高橋依子、牧瀬英幹/描画療法のさまざまな実践について、章ごとに1つずつ徹底解説。適応の見極め、導入の手順、描画の解釈などの基本的な進め方、細かい工夫や注意点などを、事例をあげながら具体的・実践的に説明する。
Pickup

私がアートセラピーと色彩心理の基礎を学んだ色彩学校の講座が、通信講座で受講できるようになりました!

【ヒューマンアカデミー】
ぬり絵カラーセラピスト養成講座〈入門&実践コース〉

画材もついているので、アートセラピーの入門におすすめ♪資料請求は無料です。