パステルシャインアート『インストラクター養成講座』3日目の様子

ベーシックインストラクター養成講座

今日はパステルシャインアート『ベーシックインストラクター養成講座』3日目、最終日でした。

・基本テーマ「雪」
・模擬レッスン
・気づきの禅アート
・イメージで描くアート
に取り組みました。

右側の大きな絵がイメージで描くアートで、上がHiroさんの作品です。

大きな湖のほとりで、カラフルな葉っぱが風に舞い、左下には2匹のネコちゃんの頭がのぞいています。

Hiroさんのご感想

ご感想

「少しずつ、色々な方法で、描くことを楽しむことができました。
自分のイメージ通りに描くのは難しいけれど、練習していこうと思います。
今後は、障害者施設で講座を開いて、皆さんにパステルシャインアートの楽しさと美しい作品を作る喜びを体験して頂く予定です。
老後は楽しく絵を描いていきたいと思っています。
楽しい時間を共有して頂き、ありがとうございました。」

ぼくも旅行のお話やヨガのお話など、
いろいろお話することができて楽しかったです^^

手足に障害のある方にどうやってパステルシャインアートを楽しんでいただくか…
コットンの代わりに○○が使えそう!というアイデアには、なるほど!と思いました。

今後のご活躍を楽しみにしています。

参考文献・おすすめの本

吉田エリ/アートセラピーは、自分自身の無意識にアクセスして本当の気持ちを探ります。写真とイラスト満載で、わかりやすく解説。新たに、グループワークやすぐ実践できるワークを紹介した増補新版。
高橋依子、牧瀬英幹/描画療法のさまざまな実践について、章ごとに1つずつ徹底解説。適応の見極め、導入の手順、描画の解釈などの基本的な進め方、細かい工夫や注意点などを、事例をあげながら具体的・実践的に説明する。
Pickup

ぬり絵カラーセラピスト養成講座〈入門&実践〉

私がアートセラピーと色彩心理の基礎を学んだ色彩学校の講座が、ヒューマンアカデミーの通信講座で受講できるようになりました!

ぬり絵カラーセラピスト養成講座〈入門&実践コース〉

丁寧なテキストに画材もついているので、アートセラピーの入門におすすめです。