ゴーギャンとは

ポール・ゴーギャン(Paul Gauguin)

1848年~1903年/フランス

ゴーギャンは後期印象派の代表的な画家です。

ゴーギャンはゴッホとの共同生活が破綻したのち、楽園を求めてタヒチ島へと旅立ちました。ゴーギャンの作品はタヒチを題材にした絵が多いです。

ゴーギャンの主な作品

タヒチの女 浜辺にて(tahitian_women_on_the_beach)

ゴーギャン『タヒチの女 浜辺にて(tahitian_women_on_the_beach)』
拡大
制作:1891年
縦横:69×91cm
所蔵:パリ、オルセー美術館

3人のタヒチ人(unterhaltung_in_tahiti)

ゴーギャン『3人のタヒチ人(unterhaltung_in_tahiti)』
拡大
制作:1897年

自画像(miserables:レ・ミゼラブル)

ゴーギャン『自画像(miserables:レ・ミゼラブル)』
拡大
制作:1888年
縦横:45×55cm
所蔵:アムステルダム、ファン・ゴッホ美術館

イア・オラナ・マリア(ia_orana_maria)

ゴーギャン『イア・オラナ・マリア(ia_orana_maria)』
拡大
制作:1891年
縦横:113.7×87.7cm
所蔵:ニューヨーク、メトロポリタン美術館

「イア・オラナ・マリア」はタヒチの言葉で「アヴェ・マリア」という意味です。

自画像(self_portrait)

ゴーギャン『自画像(self_portrait)』
拡大
制作:1893年
縦横:45×38cm
所蔵:パリ、オルセー美術館

われわれはどこから来たのか われわれは何者か われわれはどこへ行くのか(where_do_we_come_from)

ゴーギャン『われわれはどこから来たのか われわれは何者か われわれはどこへ行くのか(where_do_we_come_from)』
拡大
制作:1897-1898年
縦横:139×374.5cm
所蔵:ボストン美術館