日本のアートセラピーの学校

日本でアートセラピーを学べる代表的なアートセラピスト養成講座を紹介します。

通学講座通信講座

通学講座

日本クリエイティブ・アーツセラピー・センター

日本クリエイティブ・アーツセラピー・センター(J-CAT-C)は、日本のアーツセラピーの第一人者関則雄さんが代表をつとめる一般社団法人です。

絵画を中心としたアートセラピーだけでなく、ミュージックセラピーやダンス、ムーブメント、ドラマセラピーなど、複合的な芸術療法の普及・教育をされています。

海外から講師を招いた講座もワークショップも開催されていて、正統派のアートセラピー(アーツセラピー)を幅広く学べるところという印象です。

以前は東京と芦屋(兵庫県)で全20回程度のアートセラピー講座をされていたのですが、最近は東京を中心に数日~数週間程度の講座を開催されているようです。

【関則雄さん】

・上智大学外国語学部ロシア語学科卒業
・プラット・インスティチュート(米)にてクリエイティブ・アーツ・セラピー学科(大学院)卒業
・ニューヨーク市立キングス・カウンティー・ホスピタル・センターにアートセラピストとして勤務
・1990に帰国後、碧水会長谷川病院(精神科)に常勤アートセラピストとして勤務(2010年6月からは非常勤)
・1993年よりクリエイティブ・アーツ・セラピー研究会をスタート

公式サイト
日本クリエイティブ・アーツセラピー・センター

表現アートセラピー研究所

表現アートセラピー研究所は、日本の表現アートセラピーの第一人者小野京子さんの研究所です。
表現アートセラピー研究所の「パーソン・センタード表現アートセラピートレーニングコース」は、表現アートセラピーの創設者ナタリーロジャーズが設立したトレーニングコースを、アメリカの研究所から引き継いだものです。
東京を中心に通学と、合宿(長野県)で学ぶコースがあります。
単発のワークショップは大阪で開催されることもあるようです。

【小野京子さん】

・東京学芸大学講師、臨床心理士
・日本女子大学大学院修了、米ソノマ大学大学院修了、心理学修士
・Europe Graduate School Advanced Study 修了
・国際表現アートセラピー学会認定表現アートセラピスト
・NPOアートワークジャパン理事長

公式サイト
表現アートセラピー研究所

アトリエ・ワイエス

アトリエ・ワイエスは、表現アートセラピスト吉田エリさんのアトリエです。アートワーク・ボディワーク・ロールプレイ・ヴォイスヒーリングなどを通して、表現アートセラピストの養成講座や短期のワークショップなどをされています。

すべての講座やワークショップが、吉田エリさんの監修の元で行われるため、全体に少人数制(6名や12名など)のものが多いです。東京を中心に、軽井沢や大阪などでも開催されています。

【吉田エリさん】

・表現アートセラピスト
・イラストレーター
・全米催眠療法協会認定ヒプノセラピスト
・日本ヒプノセラピー協会会員

米国カリフォルニアの「パーソンセンタード・イクスプレッシブ・アートセラピー研究所」にて表現アートセラピーを学ばれました。
アトリエワイエスは2001年からされています。

公式サイト
アトリエワイエス

色彩学校

色彩学校は、「子どものアトリエ」でも有名な色彩心理学者末永蒼生さん主宰の学校です。

ぬりえを使ったカラーセラピーやアートセラピーを学ぶことができ、基礎のコースを終えた後は、大人対象のセラピーを学ぶコースと、子ども対象のセラピーを学ぶコースに分かれます。

セラピスト養成講座は、色彩心理のコースが中心となっており、別講座として「アート&セラピーコース」が開講されています。東京を中心に、名古屋と福岡の提携校でも講座があります。

【末永蒼生さん】

・色彩心理学者
・株式会社ハート&カラー 取締役共同代表
・色彩学校&子どものアトリエ・アートランド 主宰
・アート&セラピー色彩心理協会 会長
・末永メソッド色彩心理研究所 代表
・世界子どもクレヨン基金共同 代表

公式サイト
色彩学校

通信講座

色彩セラピー入門講座

アートセラピーと色彩心理の専門講座「色彩学校」の通信講座です。

色彩セラピー入門講座では、色彩心理の基礎とぬり絵を使ったアートセラピーを学ぶことができます。

たのまなの色彩セラピー

必要な画材もついており、アートセラピーを学ぶきっかけとしておすすめの講座です。

ヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」から資料請求や申込みができます。

公式サイト
カラーコーディネイト&色彩セラピー入門講座