奈良(12/7)ドキュメンタリー映画『つむぐ』上映会&LIVE

つむぐ奈良上映

地球のため、人のために自分ができることって何だろう?

『つ・む・ぐ』は、いのちのやどる服”うさと”を軸にして展開されるドキュメンタリー映画です。
予告編

☆2014年12月7日(日)奈良で開催される『つ・む・ぐ』の上映会をサポートしています。
お時間ある方はお越しいただけるとうれしいです。参加してくださる方はやなぎまでご連絡ください。

つむぐ表
↑クリックで拡大

つむぐ裏
↑クリックで拡大

映画は“うさと”に関係する3人の生き方から始まります。

・タイに移り住み、いのちの息吹にあふれた服を作る服飾デザイナー

・癌に勝てないことを悟り、外科医から終末期の患者によりそう医療へと転身した医師

・そして、土とともに生きることを選んだシンガーソングライター

地球のため、人のために、自分ができることをするというそれぞれの生き方。
物語は3人が集う”うさと”のファッションショーへとつながっていきます。

***

ドキュメンタリー映画なので、見た人それぞれが感じること・考えらることがあると思います。

ある人はがんで亡くなった父のことを考えたそうです。

ぼくはこれからの仕事の中で自分にできることを考えました。

ドキュメンタリーで追うと、だれでもいきなり今の生き方に辿り着いたわけではないということがわかります。

地球のため、人のために自分ができることを考え抜き
ある人は本物の手織りを探し
ある人は終末期の患者によりそい
ある人は歌うことを選んだ

それぞれの方の”今”をみると、自然とともに生きる素敵な生き方をされているように見えます。

しかし映画を見ることで、自分の信じた生き方をしていく中で生じる矛盾や葛藤に苦しみ、それを乗り超えてこられたことを知ることができます。

自分の思いとまっすぐに向き合い
地に足をつけた生き方をしたい
そう思えた映画でした。

~奈良上映詳細~
日時/2014年12月7日 13時開演~(開場12時半)
場所/たけまるホール研修室6(近鉄生駒駅北口徒歩3分)
料金/2,500円(当日3,000円)定員40名(要予約)
お問合わせ/※終了しました

当日ゲスト
・ジミー宮下/インド百弦琴サントゥール奏者
・CHIKA/舞踏家
・吉島陽子/シンギングボール奏者
・吉岡監督/舞台挨拶

13時より上映会の前にお三方によるライブを堪能していただいた後、
監督による舞台挨拶があります。

それでは、どうぞよろしくお願いします。