パステルシャインアート「カーネーション」

パステルシャインアート「花」と「空」

昨日のパステルシャインアート講座の様子をご紹介します。

今回は3月にパステルシャインアートをご受講くださったCさんが来てくださいました^^
ありがとうございます。

テーマはおまかせだったので、母の日も近いということでカーネーションを描くことにしました。

くるくる「空」でウォーミングアップ

パステルシャインアート「空」

まずはじめにウォーミングアップをかねて、くるくる技法で「空」をいっしょに描きました。

空色のパステルを使って、
雲の部分を白く残すように
くるくるくるくる描いていきます。

空はシンプルなんだけど、
シンプルだけにちょっとむずかしいと感じる方も多いです。

でも、
力の入れ具合や色の付き方、コットンや画用紙の感触などを味わう、ウォーミングアップに最適で、何度も描いている内に必ず気持ちのいい空が描けるようになります^^

世界にひとつだけの花

そして今回のメインとなるカーネーション。

パステルシャインアート「カーネーション」

左側がCさんの作品です。
背景を淡くぬったことで、カーネーションがぐっと引き立てられています。

ぼくの方は濃いブルー。
同じテンプレートを使ってもこれだけ表情のちがう、世界にひとつだけの花が描けます。

講座の後は葉祥明さんのお話で盛り上がって、貴重な写真も見せていただきました^^
ありがとうございました。