奈良で『アクリフレーム ティーチャー講座』を開催しました

アクリルフレーム講座

先日、奈良で開催した『アクリフレーム ティーチャー講座』の様子です。

奈良・京都・長野からのご参加があり、3種類のアクリフレームの作り方をお教えしました^^

Nさんの作品

左から2列めの縦3つが、京都からお越しのNさんの作品です。

普段は筆文字やパステルを使ったアートを、色紙などに描かれているそうですが、
今回は講座のために15cm四方の作品を描いてきてくださいました^^

講座でフレーム作りを学べば、色紙やはがきサイズのフレームも作れるようになります。

一番下の作品では、宇宙のマスキングテープを使ってとても素敵なフレームができました☆オレンジ+ブラックのハロウィンの雰囲気にぴったりの楽しいフレームです^^

Iさんの作品

左から3列めの縦3つが、長野からお越しのIさんの作品です。
講習中のパステルシャインアートの作品をお持ちくださいました^^

パープル・グリーン・ブルーと、それぞれのアートと同系色のマスキングテープを使って、一体感のあるフレームを作成されました。

アートとフレームの雰囲気がぴったりで、フレームを含めて1つの作品のようです。
一番下の作品には、かわいいクローバーのシールも貼られています^^

Mさんの作品

右端の縦3つが、奈良からお越しのMさんの作品です。
素敵なパステル画をお持ちくださいました^^

アート自体が素晴らしくすごい存在感なのですが、フレームがさらに作品を引き立てているようです。

Mさんのブログで講座のご感想を書いてくださいました!
ありがとうございます!

こころね~奈良からパステル*イラストで癒しを…

はがきサイズのフレームも作られたそうです♪

・・・

最後に、左端の縦3つがぼくの作品です。

今回みなさんマステ選びのセンスがよく、ぼくも自分が使いたいマステを使って楽しくフレーム作りができました^^

いつも受講生のみなさんから吸収させていただくことがいっぱいです。
ありがとうございました。

参考文献・おすすめの本

吉田エリ/アートセラピーは、自分自身の無意識にアクセスして本当の気持ちを探ります。写真とイラスト満載で、わかりやすく解説。新たに、グループワークやすぐ実践できるワークを紹介した増補新版。
高橋依子、牧瀬英幹/描画療法のさまざまな実践について、章ごとに1つずつ徹底解説。適応の見極め、導入の手順、描画の解釈などの基本的な進め方、細かい工夫や注意点などを、事例をあげながら具体的・実践的に説明する。
Pickup

ぬり絵カラーセラピスト養成講座〈入門&実践〉

私がアートセラピーと色彩心理の基礎を学んだ色彩学校の講座が、ヒューマンアカデミーの通信講座で受講できるようになりました!

ぬり絵カラーセラピスト養成講座〈入門&実践コース〉

丁寧なテキストに画材もついているので、アートセラピーの入門におすすめです。