パステルシャインアートの可能性

長居公園パステルシャインアート作品展

大阪長居公園で開催されていた、BLUE LACE 梅川由美子さん主催の『パステルシャインアート作品展』に行ってきました^^

当日はお天気もよく、広大な長居公園をお散歩しながらギャラリーに向かう贅沢なひととき。

会場も明るくてとても心地の良い空間でした。

日曜のお昼頃におじゃましましたが、
他にも何人も来場されている方がいて・・・

作品ももちろん良かったのですが、
印象的だったのはスタッフさんや来場者さんたちの明るい笑顔^^

描いた人だけでなく見た人の表情も輝かせる
パステル “シャイン” アートです☆

パステルシャインアートの可能性

今回はパステルシャインアート創始者 江村信一さんの作品も展示されていました。

長居公園パステルシャインアート作品展

真ん中です。
パステルアートというより…
パステル画・絵画ですね!

この絵について、こころねのMikaさんがおもしろい記事を書いてらっしゃいます。

以前からパステルシャインアート西日本支部では展示会の度にパステルシャインアートらしい作品って?という論議が白熱?していたのですが、今回の江村先生の作品を拝見して、技法とコンセプトさえ理解していれば、どんどん進化してこういう本格的な感じの絵も描けるし、どんどん描いてみて下さい、パステルシャインアートには縛りはないんだよというメッセージも下さったような気がしました。

パステルシャインアートたち」より

なるほど。
確かにそうかも。

パステルシャインアートは、誰でも簡単に素敵な絵が描けるアートですが、習熟していけば本格的な絵画のような絵も描ける。

パステルシャインアートの懐の深さと、可能性の大きさを改めて感じました。

にじいろの空

個人的に好きだったのはこちらの作品です。

長居公園パステルシャインアート作品展

ありがとうございました。

関連する記事