パステルアートzoomお絵描き会を開催しました

パステルアートzoomお絵描き会

昨日はパステルシャインアートのインストラクターさん達にお声がけをし、zoomお絵描き会を開催させていただきました。

実は2回ほどお試しで開催していたので、今回で3回目になります。

パステルシャインアートの新たな輝き

はじめに皆さんの活動を聞いたり、悩みや思いをシェアしたりしました。

今回感じたのは、パステルアートの発展とコラボレーション。

○ シンギング・リンとパステル
○ 手相とパステル
○ 御朱印とパステル

など、パステルが他の分野の人やアートと手を取り、発展しています。

参加者の方がおっしゃっていた
「パステルシャインアートは今年で26歳。若くて力も出てきた」という言葉が印象的でした。

お絵描き会のイメージ

1時間ほどお話した後に、それぞれが感じた今日の5人のお絵かき会のイメージを絵にすることになりました。

レインボーホール

みなさんそれぞれに色があり、重なり発展しながら広がっていくイメージ。

参加者の方からは「中心に吸引されているようにも見える」というご感想をいただきました。

たしかに、集まったり広がったりする流動的なエネルギーの方が自然で心地良いなと、新たな発見です。

放出するだけでは、いつかなくなってしまいますものね。笑

ブラックホールでもホワイトホールでもない『レインボーホール』と名付けられました(^^)

お絵描き会からパステルサロンに

お絵描き会といいつつ、はじめの1時間はお話に花が咲いたり、でもそんな時間が貴重かなと思ったり。

単なるお絵描き会ではなく、情報を交換しあうサロンのような会になっています。

みなさんの流れるようなトークに僕は聞き役にまわることが多いですが、一緒に参加しているだけでパステルの新たな輝きを感じられました。

参考文献・おすすめの本

吉田エリ/アートセラピーは、自分自身の無意識にアクセスして本当の気持ちを探ります。写真とイラスト満載で、わかりやすく解説。新たに、グループワークやすぐ実践できるワークを紹介した増補新版。
高橋依子、牧瀬英幹/描画療法のさまざまな実践について、章ごとに1つずつ徹底解説。適応の見極め、導入の手順、描画の解釈などの基本的な進め方、細かい工夫や注意点などを、事例をあげながら具体的・実践的に説明する。
Pickup

ぬり絵カラーセラピスト養成講座〈入門&実践〉

私がアートセラピーと色彩心理の基礎を学んだ色彩学校の講座が、ヒューマンアカデミーの通信講座で受講できるようになりました!

ぬり絵カラーセラピスト養成講座〈入門&実践コース〉

丁寧なテキストに画材もついているので、アートセラピーの入門におすすめです。