大阪で「パステルシャインアート」インストラクター勉強会を開催しました

パステルシャインアート

7月29日(土)に大阪で、パステルシャインアートのインストラクター勉強会を開催しました。

今回は「メディウム」というペースト状の画材を使って、
パステルアートにいろいろな効果を出す方法を体験しました。

ツヤを出したり、盛り上げたり、ザラザラとした質感を出したり、
パステルだけでは出せない表現を加えることができました。

写真は参加のみなさんの作品です。
「夏」というテーマで描きました。

ザラザラした質感が、砂の表現にぴったりで、さわると実際にザラザラしています。

パステルとメディウムを混ぜる

ぼくの作品は左の金魚の絵です。

はじめにパステルで描いた後から、パステルとメディウムを筆で溶きながら効果を足していきました。

メディウムを溶かすのに少量の水も加えているので、筆でなぞると水彩のように色がのびるんですね。

これはおもしろい表現ができそうです^^

学びと交流
Pickup

アートセラピー・心理学を学べる講座

アートセラピーや心理カウンセリングを学べる、ヒューマンアカデミーの講座のご紹介です。

ぬり絵カラーセラピスト養成講座〈入門&実践コース〉では、私がアートセラピーや色彩心理の基礎を学んだ色彩学校の講座を通信で受講することができます。テキストもわかりやすくておすすめです。

また心理学を学ぶなら心理カウンセラー講座がおすすめです。たくさんのコースから選べるので、まずは住所入力不要のデジタルパンフレットから見てみてはいかがでしょうか。

\ よかったらシェアしてね! /

記事タイトルとURLをコピーする

― 関連記事 ―