パステル+筆文字の『パステリア書』講座を受講してきました!

パステリア書 基礎講座

ご縁がありまして、京都でパステリア書の基礎講座を受講してきました。

パステリア書とは、パステルアートとインテリア書(インテリアとしての書)を組み合わせた造語で、書家でもあるkokoさんが考案されたアートです。

基礎講座で描いた6枚の作品が上の写真です。

生まれて初めて字を書くのが楽しかった

筆文字アートは初めてだったのですが、
こんなに素敵なパステリア書ができました☆

実は子どもの頃から字がうまく書けず、
字には大きな苦手意識があります。。。

字を書くのがこんなに楽しかったのは
初めてかもしれません^^

パステリア書を習いにいったきっかけは、
お正月に読んだ『美文字のすすめ』です。

美文字のすすめ(中塚翠涛)

美文字のすすめに描かれていた美しい文字に感動し、パステルアートに筆文字を入れたくなったんです。

これからは、パステルシャインアート+パステリア書で、アートの新たな楽しさを伝えていけたらと思います^^

※パステリア書を教えていただいた菜美子さんのブログでもレビューを書いていただいています。ありがとうございます。

参考文献・おすすめの本

吉田エリ/アートセラピーは、自分自身の無意識にアクセスして本当の気持ちを探ります。写真とイラスト満載で、わかりやすく解説。新たに、グループワークやすぐ実践できるワークを紹介した増補新版。
高橋依子、牧瀬英幹/描画療法のさまざまな実践について、章ごとに1つずつ徹底解説。適応の見極め、導入の手順、描画の解釈などの基本的な進め方、細かい工夫や注意点などを、事例をあげながら具体的・実践的に説明する。
Pickup

ぬり絵カラーセラピスト養成講座〈入門&実践〉

私がアートセラピーと色彩心理の基礎を学んだ色彩学校の講座が、ヒューマンアカデミーの通信講座で受講できるようになりました!

ぬり絵カラーセラピスト養成講座〈入門&実践コース〉

丁寧なテキストに画材もついているので、アートセラピーの入門におすすめです。