パステルで描く『曼荼羅ワーク』を受講しました

曼荼羅ワーク体験@奈良

奈良のFull moonさんで、曼荼羅ワークの体験講座を受講させていただきました。

Full moon

実は最近、考えているテーマが2つあります。

1つは、色を通した心とのつながり。
もう1つは、自分の中心です。

曼荼羅ワークは、そんなテーマにぴったりの内容でした。

キーワードは「解放」

曼荼羅を描き始める前に、キーワードを設定しました。

はじめに考えたキーワードは「解放」

”青く晴れた草原の上を、風がのびやかに吹き抜けるような解放感”
そんなイメージで描き始めました。

しかし描いている途中で、心に描いていた解放のイメージが変わってきたのです。

のびやかな風ではなく、キラキラとした光が中心から広がっていくような解放感。

アナと雪の女王はご覧になりましたか?

エルサの力が解放されて、氷の結晶がどんどん広がり、壮大なお城ができあがった時のような…そんなイメージです。

気がつけば、風のような曲線で描くつもりだったのに、結晶のような直線の曼荼羅ができていました。

曼荼羅ワーク

シェアリングでの気づき

曼荼羅を描き上げた後は先生とのシェアリング。作品を見て感じたことや、描きながら思ったことを共有しました。

シェアリングの中で出たのが、「自然」や「つながり」というキーワードでした。

作品の中に、ありのままに表れているのに、自分ではまったく気づきませんでした。。。

これだからシェアリングっておもしろいですね!

・・・

帰ってから、もっと重なりあった曼荼羅を描いてみたいと思い、描いてみたのがこちらの作品です。

曼荼羅ワーク

中心を意識し、重なりながらつながり、広がっていく。

たくさんの気づきをいただいた曼荼羅ワーク体験でした。